簡単に結露を防止したい!無駄なお金を使わず結露対策する方法!

寒くなってくると
窓に現れる結露。

毎朝、それを見るたびに
げんなりしますよね。
ヾ(´Д`;●)

去年は
結露防止対策として
結露とりワイパーを購入しました。

買ってから何日かは、私も子供も
おもしろがって結露とりワイパーで
毎日、窓を掃除していましたが
子供は、すぐに飽きてやらなくなり

わたしも・・・・・・

毎日はめんどくさいっっ!!

ヾ(´Д`;●)

ってなり、結局普通に窓を
拭くようになりました。

今年は、結露防止対策に何をしようと
色々調べた結果、一番簡単で
お金がかからない方法


たどり着きました。

毎日、時間もなく忙しいあなたや
めんどくさい事が嫌いなあなたは
ぜひぜひやってみてください。
╭( ・ㅂ・)و グッ !

スポンサーリンク

 

お金をかけずに家にあるもので結露を防止する方法とは?

結露防止対策として、今は色んな商品があって
どれがいいのか悩む所ですが

結局、どれにしても、何をしても
残念ながら、100%結露を防ぐことは
出来ないみたいです。

結露取りグッズも
結露防止スプレーで機能性が高い物(
除菌効果や防カビのもの)等は
値段も高いんです。
(;・∀・)はぁ~!

100均などでも売られている
結露取りシートも
剥がすの手間だし、マメに
取り替えないとカビるし・・・

お金を出してグッズ買っても
効果が期待できないと
もったいないですよね。

だから、手っ取り早く
家にあるもので結露防止
していきましょう。

窓の結露防止対策のやり方

☆用意するもの

●食器洗い用の中性洗剤
(界面活性剤が入っていればなんでもいい)

●エタノール

●キッチンペーパー

●雑巾

①キッチンペーパーにエタノール
をしみ込ませ、サッシの汚れやゴムの
カビなどをふき取る。

水1カップに対して大さじ1の洗剤
を入れる。

③雑巾を②の中に浸し軽くしぼって
窓を拭く。
【この時、結構泡だちますが気にせずに!】

④最後に、乾いたぞうきんでふき取る。
【ふき取るんですが、洗剤をしっかり
伸ばすような感じで!】

【何もしていない窓】

【洗剤で窓を拭いてから2日目の窓】

【洗剤で窓を拭いてから4日目の窓】

※洗剤で窓を拭いてから、4日目に
少し結露してきた感じです。

洗剤をしっかり窓に伸ばす
もちがいいですよ~!

うまくいくとこれでだいたい、結露が
5日程防止できます。
。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

スポンサーリンク

ちなみに、窓の端に付いている
ゴムに、カビが生えていた場合
だいたいは、エタノールで
綺麗になりますが、頑固に残る
ゴムパッキンに着いたカビには、こちら!

頑固なカビに効く物を見てみる

まとめ

結露って、ほんとにやっかいですよね。
やっかいだからと言って
ほっておくと、カビカビになって
更にやっかいな事に・・・

カビは、喘息やアレルギーの原因
になったりして健康被害
引き起こすので、やっぱり防止
や対策が必要なんですね。

カビと言えば
窓だけじゃなく洗濯槽にも
カビは発生しますよね。
(-c_-´。)

ほんとにやっかいです。
カビはまるごと綺麗に
スッキリしちゃいましょう!

洗濯槽のおすすめのクリーニングの
方法はこちらからどうぞ!

誰でも簡単!洗濯槽の掃除法おすすめの5つの手順できれいを持続!

結露を取る方法は色々ありますよね。
まめに換気したり、グッズを買ったり

更には、窓ごと変える
リフォームしたりと色々あるので
自分に合ったやり方で
結露対策していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする