蚊の退治法!部屋の中からすぐにいなくなる私の裏技とは?

あたたかくなってきたら、容赦なく現れる【蚊】

トイレやお風呂等の逃げられない密室にいる時やはたまた寝ている時・・・・私たちの癒しの時間を容赦なく妨げてくる蚊!

許せない~!退治してやる~!(*`・ω・´)プラァ!!

と、すぐさま戦闘態勢に入り、蚊と戦う方も多いと思います。うちでは、部屋に蚊を一匹でも見つけたら、家族全員ハンターの目になって家族全員で退治します。(*´艸`*)

しかも、超簡単に蚊を一発で仕留める裏技を家族全員把握しているので、蚊を退治するのは一瞬です!

うちの2才の息子でも一発で蚊を退治できます。この裏技のおかげで、起きている時は蚊にイライラさせられる事がなく快適に過ごすことが出来ています(p*´∀`q笑)

なので今回は、部屋にいる蚊を簡単に一発で退治する方法や蚊の習性などをシェアしていきたいと思います!毎年部屋にいる蚊にイライラさせられているという方はぜひ見て行ってくださいね!

スポンサーリンク

 

部屋にいる蚊を確実に仕留める方法は?

部屋にいると言っても自分が起きている時や寝ている時等、蚊に遭遇する場面も違うと思うのでまずは、場面ごとで見ていきましょう!

起きている時の蚊の退治方法

起きている時に目の前を過ぎ去る蚊を発見したら・・・

  • 素手でたたく
  • 虫よけスプレー

この2つの方法が一番効果があります。蚊を素手で退治するのに抵抗がない方は、素手が一番手っ取り早いです。でも、少しコツがあるので素手の退治法を説明していきますね!

素手で蚊を退治する方法

まず、蚊を見つける。そして蚊の動きに集中して見失わない様に自分の顔付近に飛んで来たら、手のひらを上下に広げて思いっきり蚊を挟んでパチン!

パチンとした両手を見て下さい!そこに、やつがいるはずです!(●´∀`●)

こうじゃなくて~!

こう!上下に!

いやこれ、ほんとに百発百中なんですよ!でも、ポイントは、手を左右じゃなく上下に構えるんですよ。これは、蚊の習性として上下に逃げるから上下で挟み撃ちすると逃げられないんですよ。

この方法を知ってからは、面白い様に蚊を仕留められるので家族もこぞって蚊を退治しにいくんです。(・´艸`・●)ウケケケ

ぜひ、あなたもやってみて下さいね!

スポンサーリンク

でも、いやいや~素手はちょっと~!という虫嫌いさんには、スプレーが効果的ですね!

虫よけスプレーで一番効果的なのは、やはりこれでしょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金鳥 蚊がいなくなるスプレー200日
価格:770円(税込、送料別) (2018/4/28時点)

このスプレーはほんとにすごいですよね!

うちは、基本、素手で蚊と戦いますが、どうしても見つけられない時はこれを使います。というか、はじめからこれを使っておけばいいんですが、なんか蚊に負けた気がするので最終手段として使っています。

では、次に一番イライラさせられる場面の寝ている時の蚊の退治方法についてお話していきましょう!

寝ている時の蚊の退治方法

夜寝ている時にプ~ンって耳もとに飛んでくる蚊!ホントにやっかいですよね。だからこの蚊を今すぐに退治したいと思いますよね。

そんな時は・・・

  • 電気をつけて退治する
  • TVをつける・携帯・スマホの電源をつける

これらの方法がベストだと思いますので、それぞれ細かく見ていきましょう。

電気をつけて退治する方法とは?

蚊を退治する時は部屋を明るくして蚊を見つけないと退治できないですよね。なので、まずは電気をつけて蚊を見つけましょう。蚊を見つけたら、素手でパチンを蚊をたたいて退治します。

素手が無理な方は虫よけスプレーしてください。

TVをつける・携帯・スマホの電源をつける

この方法は、寝室にTVがある方や家族で寝ているので電気がつけられないという方に向いています。

蚊を見つける方法としては電気を付けて明るくした方が探しやすいですが、同じ部屋で寝ているのが自分だけじゃない場合、特に睡眠が浅い子供が一緒に寝ていたりすると、電気をつけただけで起きてしまう子もいます。

そんな時は電気を付けずにTVをつけるかスマホの画面を見る様にしましょう。

蚊は暖かい所を好むので、TVやスマホの熱で蚊がそこによって来る可能性があるので、しばらくじっと待ってみて蚊をみつけたら、パシンと一撃するか、もし、一人ならば、虫よけスプレーを吹きかけたら一発ですね!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ちなみに、夜寝てる時に蚊に刺されてしまって、蚊は退治したけど痒くて寝れない時は、冷やすか温めるかが、かゆみをなくすのには有効です。

■人が感じる感覚の順番とは?■

人が感じる感覚には順番があります。かゆみを抑えるには、かゆみより上の感覚を与えるとかゆみはなくなります。
順番的には・・・

    熱い・痛い>冷たい>かゆみ

なので、かゆみより上の熱い・冷たいという感覚を与えればかゆみはおさまります。

そっか、じゃあ蚊に刺された所を【冷やす】か【温める】事をすればいいのね~!

え?どうやって??(*「・ω・)?

ってなりますよね。寝ている時に刺されたのなら、処置をして一刻も早く寝たいですよね。

家にムヒやキンカン等かゆみ止めの薬があればいいですが、ない時は冷えピタを刺された箇所に貼り付ける!これが一番手っ取り早いですね!貼ってすぐに眠れるし♪

でも、冷えピタもない時は、保冷剤をハンカチに包んで冷やす。さされた場所が数か所ある時は刺された箇所をキンキンに冷やしてから寝る。

これで、しばらくは眠りにつける事と思いますよ!

さて、ここまでで部屋にいる蚊の退治方法をお話してきました。お家に小さいお子様がいたり、ペットを飼っているお家もあると思います。

なので、それぞれの家庭に合った方法で、にっくきを退治して下さいね!

では、次はこれを知っておけば更に蚊を退治しやすくなる情報として、蚊の習性や寿命等にも触れていきたいと思います!

スポンサーリンク

蚊に狙われない様にする方法

蚊は二酸化炭素の密度が高いところへ、周りより温度が高いところへ向かう習性がある。体温、におい、周りとの二酸化炭素の密度の違いなどで血を吸う相手を探している。そのため体温が高く、呼吸回数が多い、つまり新陳代謝が激しい人は特に刺されやすい。普段は刺されにくい人でも、新陳代謝量が増える運動をした後や、ビールを飲んだ後は刺されやすくなる。また、足のにおいを好み、足の方に集中する。

引用元:wikipedia

この蚊の習性から考えると、蚊が好きな所は・・・

  • 二酸化炭素の密度が多い所
  • 体温が高い・温かい場所
  • 匂いを出している所

こんな感じになります。ここからは具体的にどういう人が刺されやすいのか?という事と蚊を遠ざける方法をお伝えしていきます!

蚊を遠ざける方法

妊婦さん

妊婦さんは、赤ちゃんがお腹にいる為、呼吸数も体温2倍!私も妊婦の時は体温が平熱と比べると0.5℃位は上がっていたので、毎日体がポカポカで、常に眠たかったです。

妊婦は蚊に刺されやすいと聞いていたので、外出時には虫よけスプレーをしてなるべく肌を出さないようにして蚊の対策は万全にしていました!

お酒を飲んだ人

お酒を飲むと、アルコールを分解する時に大量の炭酸ガスが発生します。それを口から吐きだすので、蚊が寄ってくるようになります。
それと、体温も上がるので、ダブルで蚊に狙われやすくなりますよ~ヽ(゚Д゚○)ノ

蚊に刺されるからお酒を控えるという人は少ないと思いますが、家では蚊取り線香やスプレーをする・外では虫よけリングやスプレーをしっかりしておくとさされにくいですよ!

黒い服を着ている人

蚊は白色より黒色に反応します。更に、黒は熱を吸収しやすいので黒い服を着ていると体温が高くなるというのも理由の一つなので黒い服を着ていると蚊が寄ってきます。

なので蚊に刺されたくなければ、蚊が出る季節は黒い服は避けた方がいいかも知れませんね。

子供

子供は新陳代謝が良く、汗っかきです。昼ねしている時なんかは、寝汗でびっしょりなんて事も!それと、赤ちゃんは、体温が常に高いので、蚊が寄ってきやすいです。

赤ちゃんは抵抗できないので、子供用の虫よけスプレーなりして刺されない様にしっかり対策していきましょう。

足が臭い人

足が臭い人Σ(゚∀゚;)

今、はっとした人いるんじゃないでしょうか?自分だと・・・

えっ~と、正確には、足の常在菌が多い人という事になります。常在菌というのは健康な体の人に常に存在している細菌の事です。人は誰でも常在菌を持っているという事です。

つまり・・・

足の常在菌が多い=菌の種類が多い=菌から色んな匂いが発生する=足が臭くなる

という事になります。なので、夏場は通常よりも足を清潔に保つようにしていきましょう!

蚊に刺されやすい人もそうでない人も蚊に刺されない様に対策していきたいですよね!

スポンサーリンク

蚊に刺されない対策としては

  • 蚊を発生させない様にする事
  • 蚊に刺されない様にする事

この2点が大事です!というかこれしかない!です。なので、お次は蚊に刺されない様にする対策とおススメの対策グッズもご紹介していきたいと思いますのでそれぞれの方法を見ていきましょう!╰(*´︶`*)╯

蚊を発生させない様にするには?

蚊の発生源を無くすことです。

蚊の幼虫【ボウフラ】は水の中にいます。ボウフラは卵から成虫に羽化するまでずっと水の中にいるんです。なので、蚊の発生源の水たまりをなくせば蚊は発生しないという事になります。

水たまりなんて家の中にないわ~という方も多いかも知れませんが、意外とこんなところに?という場所にあったりするんですよ!

実はこんな所に水が溜まっているかも[o゚Д゚o]マッ!!!

  • 捨てた空き缶・空き瓶
  • 子供の遊具
  • 園芸用のジョウロ
  • ベランダの空のプランター
  • 詰まってしまった排水溝

今、あげた場所に少しでも水が溜まっていたら、そこは蚊の発生源になってしまうのでマメにチェックして水溜まりを作らない様にしましょう!

蚊を寄せ付けない様にするには?

★窓を開ける時は必ず網戸を閉めるようにしましょう!

夏場は、暑いから窓を開ける事も多いと思いますが、窓をあけたら必ず網戸をしめましょう!

特に小さな子供がいるご家庭では、子供が網戸を開けっぱなしにしていた・・・なんて事は良くある事です。
そして、網戸を破られる事も(*´;ェ;`)

なので網戸チェックはしっかりと!ちなみにベランダに吊るせるアイテムもありますよ~!

オススメの蚊よけ対策グッズはこちら

★寝る時の対策もしっかりと

夏場の安眠を守る為に出来る事はやっておきたいですよね!

蚊に刺されない様にするために、昔からある方法の蚊帳を使ってみるのはいかがでしょうか?蚊帳だと蚊だけじゃなく他の害虫からも身を守る事が出来ますよ!

蚊帳と言っても、アウトドアでも使えてワンタッチで組み立てられて収納も簡単な物がいっぱいあるので一家に一つあってもいいかも知れませんね!

スプレーで蚊を寄せ付けない様にする

夏場になったら、欠かせないアイテムになっているんじゃないでしょうか?蚊に刺される前に蚊を寄せ付けない様にするのは大事ですよね!

外に行くときは、なるべく肌を露出させない様に長袖・長ズボンを着用する様にして出来るだけ蚊対策をしましょう。

その為に役立つアイテムはこちら

このスプレーは虫よけスプレー独特の嫌な匂いがないのすごく使いやすいです。むしろいい香りなので愛用しています。しかもミスとタイプなので肌なじみも良いですよ~!

家庭用ではこちらが断然オススメです!

記事の初めにもお伝えしたものですが、蚊がいなくなるスプレーです。こちらはローズの香りの物です。

これを使い始めてから蚊に刺される事が劇的に少なくなりました!夏場はこのスプレーしかいらないぐらい効果的なので是非おためしあれ~!

蚊に刺されない様にするスプレーや防虫剤にも色々あるので自分に合ったものをチョイスしてくださいね!

まとめ

蚊を退治する方法から、蚊の対策までお話してきました。

【蚊を退治するのには】

  • 素手でしとめる
  • スプレー等のアイテムを使う

【蚊を発生させない様にするには】

  • 水たまりを作らない様にする事

【蚊の対策には】

  • 外出時は肌を出さない様にする
  • 虫よけスプレーをする
  • 寝る時の対策として蚊帳・スプレー

毎年、毎年蚊に悩まされているという方はこの記事を参考に蚊の退治・対策をして蚊の時期を乗り切って下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする