カーテンクリップの色々な使い方

カーテンクリップあれこれ

カーテンクリップって、使ってますか?既製品のカーテンだったら、あまり必要がない

ものかも知れませんね。でも、自分で買ってきたお気にいりの布を切って、カーテン

にしたい時は、カーテンクリップを使えば、どこにでも、カーテンができますよね!

特に、既製品のカーテンって、あまり自分好みのかわいい物、オシャレな物ってなく

ないですか?そして、売ってたとしても、高いんですよね~。

今は、百円均一でも、安くてかわいい物がいっぱいあるので、お気に入りの布と

クリップがあれば、安くでかわいいカーテンが出来上がっちゃいますよ。

クリップの種類もいっぱいあって、アンティークな物や、星やヒトデなどのモチーフ

がついてたり、色々あります。

クリップの上に丸いリングがついていて、そこに突っ張り棒を通して使うものや、

クリップ自体が輪になっていて、そのまま棒を挟めるものもありアレンジができますね。

ではでは、そんな色んな種類があるカーテンクリップの使い方にはどんなものが

あるんでしょうか?

スポンサーリンク

 

カーテンクリップの使い方

カーテンクリップって、実は、カーテン以外の使い方が色々あって、便利なんですよ~!

まずは、オーソドックスに、突っ張り棒にフックを通して、布をフックではさむと、

カーテンになります。これは、王道です。

次に、こどもが幼稚園や、小学校で作ってきた工作や、絵などを、お部屋に飾りましょう♪

壁に、紐やワイヤーを張って、カーテンクリップを使い、写真・絵・工作を飾りましょう。

子供が作ってきたものって、飾らずに、かたづけてしまうものもあると思いますが

飾ってあげるとすごく喜びますよね。壁に余裕があれば、ぜひ。

そして、散らかりがちな子供の靴を整理しよう。

これも、カーテンと同じ方法ですが、靴の収納棚に突っ張り棒をはり、カーテンクリップ

を使って、一足ずつ吊るします。そうすると、子供も、一目でわかるので、自分で取り

やすくなって、自分ではくようになります。こちらもおススメですよ~!

あとは、吊るすシリーズで言うと、洗面所に、歯磨き粉を吊るしたり、お風呂の洗顔料や

スポンジを吊るしたり小物をつるしておくと、乾燥するのでカビ対策にもおすすめです!

吊るすシリーズで主婦の方におススメしたいのが、チューブの調味料を吊るす方法ですが

チューブのからし・わさび・しょうが等ありますが、これを、フックにはさんで、冷蔵庫の端

に吊るして置くことで、何がなくなったのかがわかりやすいし、取りやすいです。

我が家もこれをやり始めてから、薬味の買い忘れがなくなりました!とっても、おススメです。

色んな使い方が出来るカーテンクリップで収納上手になってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする