浴衣の時の下駄の痛くない履き方!使えるアイテムもまとめて紹介

夏祭りや花火大会に浴衣を着ていくと雰囲気も出てテンションも上がりますよね!

浴衣を着ている女子は3割増しで可愛く見える!

って聞いた事ありませんか?これは、ほんとに浴衣あるあるですよね!浴衣を着ていると可愛さ・色っぽさがアップしますよね!

だから、男子にモテたくて・彼氏に可愛いって言って欲しくて・旦那さんを喜ばせたくて( #●´艸`)

と、好きな人に喜んで欲しくて着なれない浴衣を着て頑張る女子も多いと思います!でも、浴衣を着たら足元は下駄ですよね!

この、下駄が厄介なんですよね。だって、絶対足が痛くなるんですよ!下駄って普段履きなれていないので、当日は絶対と言っていい程、私は鼻緒ずれしていました。

そんな方も多いんじゃないでしょうか?

鼻緒ずれすると、痛くて痛くてお祭りに集中できなくて帰りたい気分になるんですよね~(*´;ェ;`)

でも、そうなるとお祭りや花火を楽しめなくてもったいないので今年こそは鼻緒ずれしない様に色々調べた事を伝えしていきたいと思います!

今回、下駄を履いても痛くならない方法鼻緒ずれした時の対処法なども調べてみました。

なので今年の夏祭りには浴衣を着て下駄をはくぞ!という方は是非みていって下さいね!

スポンサーリンク

 

痛くならない下駄の履き方は?

痛くならない様に下駄を履くはいくつかあるのでそれぞれ説明していきますね!

自分の足に合わせて下駄屋さんに鼻緒をすげてもらう

【鼻緒をすげる】って聞きなれない言葉ですよね!どういう意味かというと、下駄や草履の土台に穴をあけて、鼻緒を通し一人一人の足に合わせて仕上げる技の事です。

自分の足に合わせるので、下駄を履いても痛くならない一番の方法です。手作りで下駄を作っているお店などで鼻緒をすげてくれるみたいなので、近くにお店があるという方は自分の足に合う様に調節してもらってください。

お店によって鼻緒すげの料金は違うと思いますが、私が調べた所、だいたい1000円位でやってくれる所が多いようです。

下駄の痛くならない履き方をする

痛くならない下駄の履き方ってあなたは知っていますか?

私は全然知らなかったんですよね。普通に足のサイズ丁度で履くものと思ってたんですけど、違いました!
なので、痛くならない下駄の正しい履き方を動画で見ていきましょう!

下駄を履く時のポイントとしては・・・

  • 鼻緒と指の間に隙間を作る事
  • かかとは台から2~3cm出るぐらいにする事

このポイントを抑えて下駄を履いてみてください。

下駄を履く前の下準備をする

とりあえずの下準備として下駄を履く前に足や下駄に何かしらの準備をしましょう。

  • 下駄を履いても痛くならない様に足にべビーパウダーを付けて滑りを良くする
  • 鼻緒部分にバンドエイドを貼っておく
  • その他のアイテムを使う

その他のアイテムとはこちら

【画像クリックでAmazonの商品ぺージに飛びます】

こちらは、もともとサンダル用の物みたいですが下駄にも使えます。下駄に貼るタイプのものです。何もないよりは痛みが軽減されるのでやっておいた方が良いでしょう!

【画像クリックでAmazonの商品ぺージに飛びます】

これは、もともと、スポーツの時に肌がすれるのを防ぐための物らしいですが、靴擦れにも効果があるようです!
肌に塗り込むクリームで、お肌を保護してくれます。

こういう便利グッズも意外と使えるので鼻緒ずれ防止の為には試してみるのもアリですね!(´∀`Y)

と、ここまでは下駄を履いても痛くならない方法をお話してきました。色々対策をして痛くならない様にしていきたいですよね。

でも、万全の対策をしても鼻緒ずれする場合があるかも知れませんよね。なので、次は鼻緒ずれしてしまった時の対応についてお話していきましょう!

スポンサーリンク

下駄で鼻緒ずれしてしまった時は?

鼻緒ずれする時って、もうすでにお祭りや花火大会の現場にいると思います。その状況を考えると・・・
もし、鼻緒ずれした時のバンドエイドとかの用意があればそれで対応する。でも、何も用意していなければ・・・

  • 近くのコンビニか薬局を探して鼻緒ずれに対応できるアイテムを買う
  • これしかないです。ヽ(´~`;

    応急処置として使えるものは、コンビニだったら、普通の絆創膏です。

    薬局ならオススメはこちら

    【画像クリックでAmazonの商品ぺージに飛びます】

    こちらは液体の絆創膏です。靴擦れなどの擦り傷を守ります。透明で目立ちにくいので使いやすいです。

    【画像クリックでAmazonの商品ぺージに飛びます】

    粘着力がすごくて剥がれなくて良いと評判です。これを貼ると直りが早いとの高評価の商品です。

    まとめ

    痛くならない様に下駄を履くには、色んな方法がありましたね。

    • 鼻緒をすげてもらう
    • 下駄を正しく履く
    • べビーパウダーや保護クリームを塗る
    • 鼻緒ずれしてしまったらアイテムを買う

    色んな方法がありますが、お祭りや花火大会を楽しむためには事前準備が大事なんですよね!痛くならない様にしっかり準備して今年の夏のイベントを楽しみましょう!

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする