巾着袋の作り方!切り替えありだけど、ぶきっちょさんでも大丈夫

裁縫が苦手、細かい作業が性に合わない私です。(;・∀・)

でも、最近は息子の幼稚園グッズの制作のため、めずらしく集中している毎日です。今は、息子の幼稚園の巾着袋をせっせと作っています。

巾着袋は意外と簡単に作れます。不器用な私でも作れるので今回は、簡単に作れる切り替えがある巾着袋を作りたいと思います。

シンプルに簡単に作ろうと思いますので、初めて挑戦するという方はぜひぜひ見て行って下さいね!

スポンサーリンク

 

巾着袋の作り方切り替えありタイプ

今回は、マチなし・ひも片側・裏地なし・切り替えありの巾着袋を作りたいと思います!

こちらです

仕上がりサイズ

★切り替えありの巾着

縦32cm×27cm 切り替えあり・ひも両側

今回作るのはこのサイズの巾着袋ですが、長さを変えるだけでいろんな大きさの巾着袋が出来るのでその測り方は後程説明していきますね!

では、まず用意する物からいきますよ~!

  

★用意する物
布・ひも・ハサミ・マチ針・ものさし・チャコペン(鉛筆でも可)・アイロン・ミシン・ミシン糸

  

check!

幼稚園の巾着袋に関しては、布選びはキルティング以外の普通の布にした方がいいです。
幼稚園の年少さんだと、キルティングの生地は硬くて紐が縛りにくいです。なので、柔らかそうな布が使いやすいと思います!

ちなみに、レッスンバッグを作るときは生地がしっかりしているキルティングの方が向いていますよ~!用途によって生地も使い分けてみて下さいね。

  

ではでは、準備が出来たらさっそく作っていきたい所なんですが、その前に作る工程をお伝えしておきますね!

 ★作り方の工程は?

  • 生地を測って裁断する
  • ほつれ防止の為布の端を処理する
  • 本体の布と切り替えの布を合わせる
  • 生地の両端を縫う
  • 両端の縫い代にアイロンする
  • 袋口を縫う
  • ひも通し部分の縫い代を縫う
  • 裏返して紐を通して完成

ざっくりとこんな流れで縫っていきますよ~。一応あたまに置いておいたほうが、やりやすいので全体的な流れは把握しておいて下さいね!では作っていきます。

スポンサーリンク

生地を測って裁断する

まず、用意した布のサイズを測っていきます。今回の巾着袋のサイズはこちらです

  

本体と切り替え部分

★本体2枚

縦24cm+4cm(縫い代)=28cm

横24cm+2cm(縫い代)=26cm

★切り替え1枚

縦8cm×2cm+2cm(縫い代)=18cm

横24cm+2cm(縫い代)=26cm

ひも   70cm×2本
※ひもの長さは、巾着の横幅×2+18cm~20cm位が目安です。

  

サイズを測ったら、カットしていきます。が、生地に印をつける場合は布の向きに注意してくださいね!

  

まず、布に印をつけて長さを測っていきますがこの時に、絵柄に上下左右があるときは上下左右逆にならないように、布の向きに注意してくださいね。

  

★柄が上向きだと◎

  

そして裁断する時は、布の一番端は直角になっていないので布から2cmほど間隔をあけて測ります。

  

布と紐を用意しておきます。

本体の布2枚と切り替えの布1枚です。

  

ほつれ防止のため布の端を処理する

用意した布すべてに1週ぐるりとギザギザ縫いかロックミシンをかける。

本体の布と切り替えの布を合わせる

切り替えの布の上下1cmの縫い代部分と本体が重なる部分の縫い代を1cm部分にアイロンをあてる。

縫い代1cm部分にアイロンあてました。

本体と切り替えの縫い代部分に待ち針をさします。

縫い代2mm幅の所を縫います。逆も同じように縫っていき、本体と切り替えをつなぎ合わせます。

生地の両端を縫う

繋ぎ合わせた本体を中表にして袋口7cmと両端の縫い代1cmの所に印をつける。袋口下にマチ針をとめておくとわかりやすくて縫い間違えしないですよ~。

まず、両端1cmの縫い代部分を縫う。

両端の縫い代にアイロンする

その縫い代を割ってアイロンする。ここをしっかりアイロンする事で袋口が縫いやすい。

スポンサーリンク

袋口を縫う

袋口を端から5mmの幅で縫う。コの字の下の部分は返し縫をしておく。

ひも通し部分の縫い代を縫う

つぎに、上部の縫い代部分に印を付けてアイロンする。

2cmの縫い代部分を2mm幅で縫う。

裏返して紐を通して完成

裏返して紐を通せば、はい出来あがり~!ヽ(´∀`*)ノ

切り替え部分があっても、意外と簡単に作れましたよ~!色や柄に合わせて可愛く作って見て下さいね!

最後に、今回の切り替えの巾着を作る時に気を付けておいた方がいいポイントがあります。そこだけ最後にお話しておきますね。

切り替えありの巾着作りの時に気をつけておきたいポイントは?

  • 巾着袋を作る時の生地はなるべくキルティングは避ける
     (キルティングの生地は少し硬いので子供が袋を開け閉めしにくい為)
  • 生地は上下左右の向きがない生地の方が失敗しにくい
  • 柄に向きがあったら、裁断する時に向きに注意する

このへんに注意しておけば、ほぼ失敗なく作れると思いますよ((´∀`*))

  

その他、レッスンバッグも作りました~!こちらも良かったらチェックしてみてくださいね!

  

入園、入学でレッスンバッグって必要になってきますよね! 幼稚園によっては、手作りのバッグが必要なところもあったりして今回、...

まとめ

今回は、巾着袋の切り替えありを作りました。見た感じはすごく難しそうでしたが、意外と簡単に作れましたよ~!

細かい作業が苦手な私でも、切り替え部分の生地を色や柄を変えて色々アレンジしたくなりました。(・´艸`・)
出来れば嬉しいし、子供も喜んでくれましたよ!

市販でかわいい物はたくさんありますが、ぜひ手作りにも挑戦してみて下さいね!

スポンサーリンク

 

シェアする

フォローする