水道代が高い原因は水漏れ?料金の支払い義務や調べ方を解説!

水道の料金って、普段あまり気にかけた事がない私。

今まで、家族4人で1万円弱位の請求書しか見た事がなかったのに、突然いつもの倍ほどの額の請求がきてビビりまくった私。

でも、何が原因かわからず、何をどうやって調べたらいいのかもわからなかったので、なかなか原因が判明できず約4か月もの間、無駄な水道代を払い続けてしまいました(*´;ェ;`)

なので今回は、うちで起こった水道代が急に値上がってから原因がわかるまでの話水道代が前回よりも高くなっている時の対応について調べた内容をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

水道代が高くなった原因を調べるには?

水道代の請求が急に高くなって、すごくびっくりして原因は何なのかを考えました。

でも、思いつくのは、お腹が弱い私がトイレにいっぱい言った事ぐらい・・・。でも、いくらなんでも、一人のトイレでそこまで金額が跳ね上がるとも考えられない(;・∀・)

となると、最後に残るは、水漏れです!うん。きっと、水漏れに違いない!

という事で、どこがが水漏れしている事を疑って、どこが水漏れしているのかを調べる為に水道局のHPをチェックしてみました!

すると、よくある水漏れで考えられるのは・・・

  • トイレ故障
  • 洗濯機故障
  • メーター故障
  • だそうです!なので大きく考えられるのは先ほど挙げた箇所からの水漏れの可能性があります。なので、まず水漏れかどうかを調べてみました!

    スポンサーリンク

    水漏れの確認方法は?

    今回、初めて、水漏れのチェックをしましたが簡単に出来ましたよ~。流れを順番にみていきましょう!(*´∀`*)

    1. 家中の蛇口を全部閉める
    2. 水道のメーターの扉を開けて、メーターの蓋をあける
    3. メーター内の銀色のパイロットが動くかどうかしばらく見る
    4. パイロットが動いていたら水漏れしているので、場所を調べてすぐに修理をする

    ちなみに、メーターのパイロットとはこれです

    それで、もし水漏れしていたら、お金もかかるし、周りの人にも被害が及ぶかも知れないので、どこから水漏れしているのかを早めに確認して修理を急いだほうがいいです!

    ■水漏れの確認が出来ない場合は?■

    自分で水漏れの調べ方がわからなくて、水漏れが心配な時は水道局が無料で水漏れの有無の確認を行ってくれます。(ただし、立ち合いが必要です。)

    ただ、確認のみで、漏水場所の特定はできません。
    どこから水漏れしているかが知りたい時は、水道工事店に連絡してください。

    もし、水漏れしていた場合、気づくのが遅かったりすると、相当高い請求金額になってしまいます。自分で使ったわけじゃないのにそれでも、その分のお金を払わないとダメなんでしょうか?

    出来れば水漏れした分は払いたくないので、実際どうなのか調べてみました!

    水漏れの場合の支払い義務はある?

    水漏れの水道料金の支払い義務について、横浜市水道局のHPで調べてみると・・・。

    道路の下に埋設されている水道局の配水管から分かれた給水管やご家庭の水道設備などは、お客さまの財産であるため、お客さまご自身で管理していただくものです。
    そのため、水道メーターで計量した水量に漏水分が含まれていても、その水量に対する水道料金等については、原則としてお客さまにお支払いいただくことになります。
    しかし、地中や建物の壁内などの露出していない給水管からの漏水は、お客さまが常に適切な管理を行っていても発見が困難な場合があり、漏水分を含む水量に対する水道料金等についても高額になる場合があります。
    このため、一定の基準を満たす場合に限り、漏水分を含む当該検針時の水量から一部を減量し、水道料金等の減額を受けられる制度があります。

    引用元:横浜市水道局

    わかりやすく言うと、家の中の見えている部分(トイレ・洗濯機等)からの漏水は、自己負担で、地中や壁内などの見えていない部分の給水管からの漏水の場合は、水道料金の減額を受けられる制度があるという事なんです。

    そして、水漏れの修繕が終わり次第、自分で申請すれば減額を受けられるそうです。詳しくは、こちらから

    漏水(水漏れ)に伴う水道料金等の減額について

    水漏れしていたら、結局はお金がかかってしまうという事なんですよね。ほんと、損しかしないですよ(´;ω;`)
    ちなみに、うちの場合の水漏れは洗濯機だったので、全額自己負担になりました~。ちきしょ~。

    ではさいごに、水漏れ箇所の判明がおくれて、損しかしなかったうちの場合の話をさせてくださいませ。

  • いつもより倍ぐらいの水道代の請求書が届く
  • 水道局の方から連絡があり、金額が前回より高いので水漏れのチェックなどを勧められる
  • が、どこからも水漏れの気配がなかったので、さらにそのまま2か月放置
  • 前回と同じように値上がった請求書が届く
  • よくよく調べてみたら、洗濯機の故障が判明
  • 結果4か月間無駄な水道代を払っていた
  • ほんとね、もうちょっと早くしっかり調べておけばよかった(´;ω;`)

    ちなみに、その洗濯機の故障と言うのが、お水の量をはかるセンサーが壊れていたのと、水が通るホースに穴があいていたから、お水の量が測れず無駄にお水だけ流れていたんです。

    洗濯機の故障だと、洗濯機使っている時にしか水漏れしている事がわからないから、なかなか洗濯機の水漏れだと特定できなかったんですよね。

    でも、今考えたら、水道代が上がった時期から洗濯機の調子は悪かったんですよね。もっと早く、洗濯機が原因だと思って修理しにきてもらえばよかったと後悔しました。(´;ω;`)

    そして、うちの場合の様に、メーターのチェックだけでは、水漏れかどうかわからない場合があるので、放置せず水道工事店に連絡しましょう!

    ちなみに請求書を見比べると・・・・

    バ~ンと金額が跳ね上がっています。この請求書だけでも、約7,000円の水漏れ分の料金を支払ったというのに、原因追及が遅かったために、さらにもう一回の請求書も同じような金額がきたので、合わせて約14,000円です!

    14,000円分の無駄なお金を払う羽目になってしまったんです。もったいないですよね。(´ノω;`)

    なので、水漏れの疑いがある場合はぜひ、早めにチェックして修繕してくださいね。

    まとめ

    今回は、私の身に起こった、水道代が急に高くなった話とその後の対応についてお伝えしてきました。もう一度内容をおさらいしておくと・・・

    • 水道代の請求が前回より高くなった
    • 水道局から水漏れのチェックを勧められる
    • 水漏れしていた場合、水道工事店に連絡して修理してもらう
    • 水漏れ箇所が特定しない場合は水道工事店に点検してもらう

    水漏れがある場合の水道代ってホントに高いし、そのお金を支払うのがもったいないし、マンションや集合住宅だと他の家にも被害を及ぼす可能性がありますので、早めに対応していきましょう!

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする