大寒って何の日?食べ物で縁起がいい物は?

大寒って何の日か知っていますか?

そして、大寒の日に食べると縁起が良い
とされている食べ物は

『卵』とされているのですが
なぜ、卵なんでしょうか?
(*「・ω・)?

今回は、大寒って何の日?
何をするの?
大寒卵って何?

等、大寒にまつわる疑問を調べて
みました。
気になる方は是非見て行って
下さい。(。◕ ∀ ◕。)

スポンサーリンク

 

大寒ってどんな日?

大寒とは、二十四節気(にじゅうしせっき)
の一つで第24番目になります。

二十四節気とは、一年を24等分し
季節で区切った名前の事です。

よく、聞く所で言うと

春分・秋分・夏至・冬至

等があります。

大寒は、一年で一番寒い日

とされていて、
日にちで言うと1月20日
期間は1月20日~1月23までの
期間を指します。

大寒に何をするの?

大寒の日は、ただ寒いだけではなく

大寒の朝の水は、お水に含まれる
雑菌が少ないので

1年間腐らないので、
長期保存に適していると言われて
お酒やお味噌を仕込むのにいい日
されています。

自家製に興味がある方は
是非、大寒の縁起のいい日に
チャレンジしてみるのも
いいですね。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

スポンサーリンク

大寒に縁起がいい食べ物とは?

昔は、大寒の日に寒さのせいで
鶏が卵をあまり産まなかったので

寒い大寒の日に産まれた卵は
数が少なく希少な物でした。

寒さに負けずに産んだ卵は

とても栄養価が高く濃厚で、
食べると
健康に過ごせる事や金運が上がると言われて
縁起物とされてきました。

そんな縁起物の『大寒たまご』

一度は食べてみたいっっ!(*´艸`)*

でも、どこに売っているんでしょうか?

大寒卵はどこに売っているの?

大寒卵はここでゲットしよう!

☆スーパー
(大寒の日に産まれたものかをチェックしましょう!)

☆養鶏所

☆ネット通販

ネット通販で大寒卵を買う場合も
数に限りがあるので
早めの予約が必要になります。

確実に手にいれたい人は
なるべく早めに予約して
おきましょう。

まとめ

『金運アップ』『健康運アップ』

として、縁起がいい大寒たまご
は、私も一度は食べてみたい
です。

自分で食べるのもいいですが
せっかくの縁起物なので
いつもお世話になっている方に

ありがとうの感謝の意味を込めて
送ってみるのもいいですね。
ヾ(*´∀`*)ノ

大寒は1月なので
お正月の挨拶が出来なかった
人へ、今年はサプライズプレゼント
してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

シェアする

フォローする