髪の毛を早く乾かす方法は?プロに聞いた簡単5ステップに驚いた!

髪の毛って乾かすのが面倒ですよね。ヾ(´Д`;●)

自分一人でもそうですが、私の場合、まだ子供が小さいので着替えさせたりとか、寝かしつけ・洗い物だったりと、お風呂の後にもやることがバタバタと詰まっていますので、ゆっくり髪の毛を乾かしている暇がないんです。

と言っても、乾かさない訳にはいきません。だからいつも焦りながらドライヤーをかけて、全部乾かすと時間がかかるので、8割程度で終了し、後は放置していました。

完全に乾かさないから、クセやうねりが治らないから、『早く綺麗に乾かす方法はないものか?』と地味にストレスを溜めていたのですが、先日お友達の美容師さんに髪の毛を早く乾かす方法を聞いて試してみたところ、想像以上に早く乾いて衝撃を受けています。

それこそ、私のミディアムヘアーでいつも10分近く掛かっていたのが、まさかの5分に短縮されました!

恐らく、私と同じ悩みを持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな想いで、今回プロに学んだポイントを5つに分けてご紹介したいと思います。

ちなみに、乾かすことだけじゃなく、髪の毛を洗う時も実は大切なんですよΣ【*゚д゚*】

なので、今回はプロに聞いた髪の毛を洗う時の大事なポイント髪の毛を早く乾かす方法をシェアしていきますので参考にしてもらえれば嬉しいです!

スポンサーリンク

 

髪の毛を早く乾かす方法とは?

  1. シャンプー前は1分程しっかり水洗いをする
  2. タオルドライは1枚のバスタオルより2枚のフェイスタオルを使う
  3. 乾かし方は髪の毛を分ける事
  4. 8割乾いたらおじぎ方式で一気に乾かす
  5. 最後は冷風で仕上げる

髪の毛を早く乾かす方法は、この5ステップで簡単になおかつ早く乾かす事ができますよ~。これらの内容を詳しくみていきましょう!

①シャンプー前は1分程しっかり水洗いをする

早く髪の毛を乾かす為に一番重要な事は乾かす前の髪の毛を洗う所から始まっています。髪の毛を軽く濡らすだけではダメで、最低でも1分位はしっかり水で汚れや油分を洗い流しましょう。

これをしておくことでその後のシャンプーやトリートメントの効果を最大限に引き出すことができます。逆に頭を濡らす程度で終わってしまうと、値段の高いシャンプーを使っていてもその効果を引き出す事が出来ないので意味がないんです。

それと、しっかり水洗いするという事はべたつきの原因の油分も落ちるのでさらっと乾きやすくなるんですよね!
私もこれを聞いてから、シャンプー前にはしっかり水洗いをする様にしたら、髪の毛が乾くのが早くなりました。ぜひやってみてくださいね((´∀`*))

②タオルドライは1枚のバスタオルより2枚のフェイスタオルを使う

1枚のバスタオルだと、濡れている部分が多くなるので乾きが遅いです。なのでフェイスタオル2枚を使って1枚目が濡れたら2枚目を使うようにした方が乾くのが早いです。

それと、髪の毛が濡れている時が一番キューティクルがはがれやすいので、ゴシゴシ擦るんじゃなく、タオルで優しく挟み込むように乾かしてください。

③乾かし方は髪の毛を分ける事

髪の毛は少量で乾かしっていった方が早く乾きます。なので、少しづつ分けて乾かしましょう。

だいたいでいいので、8:2位の割合で分けて少ない方を乾かしていきます。

次は逆で~!

そして分け目をギザギザにして乾かす

ここでのポイントは髪の毛よりも地肌を乾かす様にして下さい。そして常にドライヤーを振って同じ個所に当てない様にして、髪の毛を指で挟んで浮かせて乾かしてください。

これで8割ぐらい乾いたら次は仕上げですよ~!

④8割乾いたらおじぎ方式で一気に乾かす

90℃でおじぎをして、髪の毛を左右に分けて上から下にブラシでとかしながら乾かしてください。
おじぎをして乾かす事で、自然な根元の立ち上がりと全体がまとまりやすくなってスタイルが崩れにくくなります!

⑤最後は冷風で仕上げる

仕上げに冷風を当てる事で色んなメリットがあるので絶対やった方が良いです。そのメリットとは・・・

  • 髪の毛の乾燥を防ぎ水分を保つ事が出来る
  • ツヤがアップする
  • ハネやうねりが少なくまとまりやすくなる

もう、良い事だらけですよね!もうやらない理由がない!友達の美容師さんもこういっていましたよ

美容師さんからのアドバイス

冷風は絶対やった方がいいです!熱が冷める時に形がつきやすいんです。だから冷風をしないで熱いままだと綺麗に乾かしてもうねったりはねたりしやすいです。

ドライヤーの温風で髪の中のたんぱく質をやわらかくしてブローをしやすくします。そのあと、冷風を当てる事によりタンパク質が固くなり仕上がりをキープ出来るようにります。なので髪型の持ちも良くなりますよ~!

ちなみに、お風呂上りは、汗もかくから上がってすぐは乾かさない方が良いですよ!上がったらお風呂のドアを閉めて洗面所のドアを開けておけば2分位で換気できるので、その間にタオルドライしておいて換気できたら髪の毛を乾かして下さいね。

髪の毛がうねったり、前髪が割れるわ~という方は乾かす段階でしっかり形を作って冷風を当てるとうまくまとまりやすくなると思いますので是非やってみてくださいね!٩꒰。•◡•。꒱۶

前髪が割れたり髪の毛がうねるのが嫌という方はこちらの動画で直す方法をわかりやすく説明しているので合わせてどうぞ!

と、ここまでで、髪の毛を早く乾かす方法をお伝えしてきました。少しでも早く乾くようにぜひこの方法でやってみてくださいね!

次の章では、髪の毛を早く乾かすのに役立つアイテムをご紹介していきま~す!

スポンサーリンク

髪の毛を早く乾かすアイテムとは?

ホットマン1秒タオル

画像クリックでAmazon商品ぺージに飛びます

こちらは抜群の吸水性があるタオルでTVや雑誌などでも取り上げられていて人気の高いタオルです。肌に押し当てるだけで水を吸うので、タオルドライするのに最適なタオルです!

サボリーノ 速く乾かスプレー

画像クリックでAmazon商品ぺージに飛びます

こちらは、髪の毛にスプレーするだけで今までより早く髪の毛を乾かす事が出来る商品です。髪の毛が多かったりロングの方はなかなか乾かなかったりするので、一度つかってみるのもありですね!

Nobby ヘアードライヤー TNB1903 

こちらは美容師さんもオススメするドライヤーです。良い物は何万もしますけど、これは内容の割にはコスパがいいですね!すごく髪の毛の乾きが早いし、音も静かみたいですよ~!

まとめ

髪の毛を早く乾かす方法は色々あるんですが、美容師さんに聞いたこの5ステップの方法が一番早く乾きましたね。ちなみに、私の髪の毛は肩下までのミディアムヘアーですが今までの半分ぐらいの時間で乾きましたよ!すごい時短です!

そのやり方をもう一度おさらいしておくと・・・

  • シャンプー前は1分程しっかり水洗いをする
  • タオルドライは1枚のバスタオルより2枚のフェイスタオルを使う
  • 乾かし方は髪の毛を分ける事
  • 8割乾いたらおじぎ方式で一気に乾かす
  • 最後は冷風で仕上げる

はい、この5ステップですよ!そこに更に、1秒タオルや速乾スプレー・最強のドライヤーをプラスすれば更なる時短が期待できますよ((* ´艸`))

子育てに仕事にと時間がない女性の皆さん、是非髪の毛を早く乾かす方法で時短プラス美髪を目指しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする