洗濯機の糸くずフィルターの代用品!困った時は身近な物で対応できる

昨日、洗濯物を洗濯槽から取り出したら子供のズボンから、ゴロンゴロンと衝撃の音が・・・・

何?なんなんこの音・・・(;・∀・)

と、恐る恐る洗濯機の中をよ~く見てみると・・・なんと石!ゴロゴロと小さい石がいっぱい。

もう、洗濯機が壊れるやん!とふと糸くずフィルターを見ると、見たことがないぐらいボロボロに(●;ω;泣)

でも、2回目の洗濯が待っていたから、とりあえず、フィルターを家の中の物で代用して使ってみました!結果無事に洗濯出来ました。

今回、洗濯機の糸くずフィルターが敗れたのは人生で初めてだったので、どうしたものかとものすごく困りました。でもフィルターが破れた事で交換方法や代用品が使える事も初めて知りました。

なので、今回は、洗濯機の糸くずフィルターが破れた時の代用品の紹介新しい糸くずフィルターがどこに売っている場所も合わせてお話していきたいと思います。もし、私と同じような体験をした方はぜひ見て行ってください!

スポンサーリンク

 

糸くずフィルターの代替品って?

まず糸くずフィルターって知っていますか?説明をしておくと、洗濯機の中に設置されている洗濯物のごみを取るネットです!これは洗濯機の機種によって形や取り付け方は違うかも知れませんが、ごみを取るネット=正式名【糸くずフィルター】と言います!

こちら、家の糸くずフィルターが今回どんな事になったかと言うと・・・

こんな無残な姿に(´;ω;`)ウゥゥ

子供のポケットをしっかりチェックしなかった私も悪いですが、こんなに敗れるとは・・・子供のポッケは必ずチェックする事を今回深く学びました。

それで、本題に入りますが、糸くずフィルターが、急に使えなくなったら、まず、買いに行く時間がないという方も多いのではないでしょうか?かといって、何もなしで洗濯するのは更に汚れそうでこわいし・・・

という時間がない方には、家にある身近な物で糸くずフィルターの代用が出来ますよ!こちらです

代用と言っても、緊急の代用品として使い捨てにするぐらいの感覚ですけどね(;・∀・)

  • 三角コーナ・排水溝用のごみとりネット
  • いらなくなったストッキング
  • 台所用スポンジ

これらのものがあれば、代用できるのでそれぞれの方法を見ていきましょう!

三角コーナ・排水溝用のごみとりネットでの代用方法は?

まず、使うのはこちらです!台所用のごみとりネットです。

これは、1枚では薄いので2枚重ねて使ってみました。

まず、破れたネットをハサミで切るなり、手で引っ張って取るなどして、元のネットを取ります。

次に、ネット2枚を通します。

部品にネットを被せたら出来上がり~!

これを洗濯機に設置するとこんな感じです!

これを付けて洗濯してみたら・・・こんなんなりました~(●TωT。)

あのね、この薄いのだと、1回が限界みたいです。洗濯機の水圧に負けて破れちゃいますね。なので、かなりの応急処置の場合にだけにした方がいいかも知れません。

でも、1回でも、そんなにゴミが服についたりする事はなかったですよ~!

では、次のやり方に行ってみましょう!

スポンサーリンク

いらなくなったストッキングでの代用方法は?

まず、家に破れたストッキングや履かなくなったものがあればそれでも代用できます。これも、やり方は先ほどのごみネットと同じ方法です。
今回、私はタイツで挑戦しましたよ~!

タイツをつま先から10cmぐらいカットして被せます。

タイツでの代用は洗濯しても破れる事なく服にゴミもつかなかったです。タイツだと生地がしっかりしているので、1回使い切りじゃなく数回使えそうですよ( ´艸`)

台所用スポンジの代用方法は?

台所用のスポンジをそのまま洗濯機に入れておくとネットがなくてもごみが取れるそうです。これは試したことがないんですが、何もないよりはマシ位のレベルだと思いますが、もし代用品がスポンジぐらいしかない時はやってみてもいいかもですね。

ちなみに、洗濯機用のスポンジとしての商品もありますよ!

はい、ここまでで洗濯機の糸くずフィルターの代用品を紹介してきました。もし、家にあるもので代用したいという方はぜひ参考にしてみて下さいね!

では、次の章では代用品ではなく、ちゃんとした糸くずフィルターが欲しいという方に新しい糸くずフィルターがどこで売っているのか?のお話をしていきますね!

糸くずフィルターはどこで売っているの?

まず、糸くずフィルターといっても・・・・

  • 本体全部
  • ネットだけ

の2パターンがあると思いますのでそれぞれ見ていきましょう。

糸くずフィルター本体を買い替えたい時

洗濯機の取り扱い説明書に別売り部品として載っています。ちなみにうちの物はこんな感じです。税抜き¥800です。

あとは窓口に連絡して取り寄せればOKです!でも、取り扱い説明書を失くして手元にない場合は、Amazonや楽天市場で、洗濯機のメーカー名と品番を入れて糸くずフィルターで検索すれば見つかります。

その他だと、電気屋さんやホームセンターでも売っていますが、置いていない場合もあるので行く前にお店に連絡して確認したほうが良いですよ!

ネットだけ変えたい時

糸くずフィルターのネットは百均やホームセンターやドラッグストアーで売っています。今回は、ドラッグストアーで2枚入りで¥200ぐらいで売っていました。

このネットも本体に被せて使う感じです。こちらだと、使い捨てではなく長く使えますよ~。これなら、わざわざ同じ物をメーカーに取り寄せしなくても長く使えるので便利ですよね。ぜひお試しください!

まとめ

洗濯機の糸くずフィルターは緊急時は家にある身近な物で代用できます。忙しくて糸くずフィルターフィルターを買いに行く時間がない方や、メーカーに取り寄せしたけど日数がかかるという場合には便利ですよね。ぜひ活用してください。

もう一度内容をおさらいすると・・・

★緊急用の代用品は?

  • 三角コーナ・排水溝用のごみとりネット
  • いらなくなったストッキング
  • 台所用スポンジ

で代用できますが、この中でも一番ごみを取って長く使えるのはストッキングやタイツです。数日の繋ぎ位の感じで使うには問題がないです。

でも、代用品じゃなく、新しい物に変えたい場合は・・・

メーカーから取り寄せるかAmazonや楽天等で買うか、その他、電気屋・ホームセンターで事前に確認して自分の洗濯機の糸くずフィルターが売っていれば買いに行く方法です。ネットだけ買いたい時は、百均・ホームセンター・ドラッグストアーで売っていますよ。

洗濯機の糸くずフィルターって洗濯する時にとっても大事なんですよね。洗濯前にはポケットに入っている物のチェックはしっかりと確認して糸くずフィルターが破れない様に注意していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする