さつまいもは皮ごと食べられるの?実は凄い色んな栄養と効果に驚いた

子供の頃は、じゃがいもやさつまいもが大好きで、小学校の卒業アルバムに好きな食べ物芋類って書いた事がある私です。

と、それぐらい大好きだったさつまいもも、大人になってから甘い物が苦手になった事もあり、ほとんど食べなくなりました。

とは言え、子供は大好きなのでよく芋料理は作りますが、苦いと言って皮を食べないので、剥いて食べています。

でも最近、ママ友から【皮は栄養があるからさつまいもは丸ごと食べるよねっ~!】という話をしているのを聞いて、さつまいもの皮にはどんな栄養があるのかが気になってしまったので、調べてみました。

すると、さつまいもの皮の栄養がものすごい!という事が発覚したんです!

さらに、万年ダイエッター&四十路の私には嬉しい、アンチエイジング・ダイエット効果もあるんだとか!

それぐらい、栄養がすごかったので今回は、さつまいもの皮の栄養について調べた内容をお伝えしていきます。

ぜひ、ゆっくり見て行って下さいね!

スポンサーリンク

 

さつまいもの皮って食べられるの?

と、疑問に思いましたが、当然のごとくさつまいもの皮は食べられます!というか、食べないともったいないです!

だって、栄養がすごいあるんだもの!

それと、あなたが綺麗になりたい願望を持つ女性なら食べた方が良いですね。

というのも、さつまいもの皮には女性に嬉しいダイエット効果・アンチエイジング効果があるんです!!

もぉ~、これを聞いたら食べるしかないでしょ!万年ダイエッターの私は飛びつきました!皮をたらふく食べてやろうと(笑)

でも、その効果ってさつまいものどんな成分のおかげなんでしょう?とっても気になります。

さて、さつまいもの皮にはどんな栄養と効果があるんでしょうか?では一緒に見て行きましょう!

さつまいもの皮の栄養と効果は?

まず、さつまいもの皮にはどんな栄養があるのかと言うと・・・・

  • カルシウム
  • アントシアニン
  • クロロゲン酸
  • ヤラピン

おぉ~!なんか、聞いた事ある名前の栄養素もあるし、美容に良さそうです。

ではでは、どんな効果があるのかそれぞれ見ていきましょう!

スポンサーリンク

カルシウム

人生で一度は誰しも聞いた事があるだろうと思う程、有名なカルシウム。さつまいもの可食部100g当たりの数値は40mgですが、皮部には肉質部の約5倍ほどのカルシウムが含まれているそうです!

さつまいもの特徴の一つにカルシウムを多く含んでいることがあげられます。いも類の中でもさつまいものカルシウムの量は多く、特に皮部には肉質部の5倍程度の濃度で含まれています。ですから、さつまいもは皮ごと食べることによって重要なカルシウム供給源になります。

引用元:日本いも類研究会

さらに、新陳代謝を促しシワや乾燥を防ぎます。

アントシアニン

ブルべリーにも含まれる成分で、目に良いんです。アントシアニンには、眼精疲労回復・視力を改善する効果があります。パソコンやスマホの見過ぎで疲れた目に効果ありです。

クロロゲン酸

クロロゲン酸は、ポリフェノールの一種です。100g中の含有量は228mgで、コーヒー1杯(55~240mg)のポリフェノールと同じぐらいです。

血糖値の上昇を抑え、脂肪を燃焼させる効果があります。さらに、強い抗酸化作用を持っているので活性酸素をとりシミ・シワの老化防止になります。

ヤラピン

さつまいもを切った時に見える白い液の事で、さつまいもを食べるとヤラピンと食物繊維との相乗効果で整腸作用を促し便秘解消につながります!さらに、胸やけやおならの発生を抑える効果もあります。

と、さつまいもの皮には、色んな栄養と効果があるんですよね。

なんといっても女性に嬉しい、アンチエイジング効果・ダイエット効果の両方が期待できるなんてすごい!すごいぞ、さつまいもの皮!

もはや皮というか、神と呼びたいぐらいです。(笑)

今後はさつまいもの皮は積極的に食べていこうと心に誓いました。╰(*´︶`*)╯

そして、さつまいもの皮を食べるとなると、土とかついてたら嫌やし、綺麗に汚れを落としたい。そして料理の見栄えもするように皮も綺麗に残したい!

という事で、さつまいもの汚れを綺麗に洗う方法をお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

さつまいもを簡単に綺麗に洗う方法

さつまいもって、スーパーで買ってきたものは割と綺麗だけど、さつまいも堀などで採ってきたさつまいもは、土付きだったりするので綺麗に落としたいと思います。

でも、たわしやキッチン用スポンジでゴシゴシ強く洗うと皮がむけちゃったりするんですよね。

でも、さつまいもを洗う時にメラミンスポンジで洗うと力を入れなくても、すごく綺麗によごれも落とせて皮も綺麗に残せるんですよ~。

さつまいもの洗い方
  • 土付きの場合は洗う前に15分程水につけておく
  • メラミンスポンジでゴシゴシ強くこすらず、優しく洗う

この方法で簡単にさつまいもを綺麗に洗う事が出来ます。さらに詳しい内容はこちらから

子供がお芋ほりに行って、さつまいもを土付きのまま、大量に持って帰ってきました。 でも、普段スーパーでしかさつまいもを買わないの...

さつまいもを綺麗に洗えば、皮までしっかり食べる事ができますよ~。次の章で、さつまいもの皮についての情報をお伝えしていきますね。

さつまいもの皮を美味しく食べる為のコツ

コツといっても、そんなに多くはないですが、まずは、しっかり綺麗に洗う事です。食べた時に土や泥の味がしたら美味しくないですよね。まずは、汚れをしっかり洗い流してください。

そして、皮だけを食べる場合は、少し厚めにむいて、歯ごたえを楽しんで食べると美味しいですよ~。

さつまいもの皮付き・皮だけのレシピ

さつまいもは、いちいち皮をむくのも面倒だし、皮まで丸ごと食べたい!という方にさつまいもを丸ごと使ったレシピをご紹介します。

さつまいものタコライス

  1. さつまいもをレンジで皮ごとチンする
  2. 縦に切り込みを入れる
  3. ひき肉・チーズ・キャベツ・トマトをのせる
  4. お好みでカレー粉を振って完成

丸ごとさつまいもプリン

  1. さつまいもを2等分してラップで包んでレンジで4~5分加熱
  2. 卵・佐藤・牛乳を入れる
  3. さつまいもの中身をくりぬく
  4. 中身をフォークでマッシュする
  5. マッシュしたものを②に入れる
  6. ⑤を皮に流し込む
  7. 最後にメープルシロップをかける

丸ごとさつまいもグラタン

  1. さつまいもを2等分してラップで包んでレンジで4~5分加熱
  2. さつまいもの中身をくりぬく
  3. 玉ねぎとベーコンを炒める
  4. ボールに薄力粉・バターを入れ2分加熱する
  5. さらに牛乳も入れて4分加熱する
  6. ⑤にベーコン・玉ねぎを加える
  7. ⑥をくりぬいたさつまいもの皮に入れる
  8. ピザ用チーズをかけてトースターで焦げ目がつくぐらい焼く

今、紹介したさつまいも丸ごとレシピの詳細はこちらからチェックしてみてください

さつまいもの皮だけのレシピ

さつまいもの皮のかき揚げ
  1. 皮は細切りにして水気を拭き取る
  2. ボールに小麦粉と水を入れて混ぜ①を加え混ぜ合わせる
  3. 170℃に熱した油に一口ずつまとめて入れ、カリッときつね色になるまで揚げる
  4. シナモンや粉砂糖を振る

さつまいもの皮のきんぴら
  1. 皮をむいて水にさらしてあくを取る
  2. 皮を細切りにして水気を拭く
  3. フライパンで皮を炒める
  4. 醤油・みりん・酒・砂糖を入れる

さつまいもは、皮つきでも皮だけでも、色んなレシピがあるので、ぜひ、色々作って丸ごと食べてみてください。

と、ここまででさつまいもの皮を食べ方だったり、レシピなどのお話をしてきましたが、最後に一つだけ妊婦さんが気になるであろう、トキソプラズマについての情報をお話させていただきます。

スポンサーリンク

トキソプラズマについて

トキソプラズマとは鳥や猫などの哺乳類の体内に寄生する原虫と呼ばれる微生物の事です。

トキソプラズマは人間を含む幅広い温血動物に寄生するが、終宿主はネコ科の動物である。人間への感染経路としては、シストを含んだ食肉やオーシストを含むネコの糞便に由来する経口感染が主である。オーシストは耐久性があるので、直接糞便に接触しなくても、土壌を経由して野菜や水を汚染する場合がある。その他に妊婦から胎児への経胎盤感染がある。

引用元:Wikipedia

妊婦さんがトキソプラズマに感染すると胎児に影響するので、土の中に埋まっていたさつまいもの皮を食べたらトキソプラズマに感染するんじゃないか?と、心配されている妊婦さんもいるかも知れません。でも、予防をしっかりすれば問題はないので大丈夫です。

【トキソプラズマの予防策】

  • 果物や野菜は食べる前に良く洗うこと
  • 食用肉や野菜などに触れたあとは、温水でよく手を洗うこと
  • ガーデニングや畑仕事は素手じゃなく手袋を着用すること

さつまいもの皮に関しては、良く洗い流して、加熱すれば病原体は死滅するので大丈夫ですが、心配であれば皮は剥いて食べた方がいいかもしれないですね。

まとめ

今回はさつまいもの皮は食べられるのか?というお話をしてきました。内容をもう一度おさらいしていきますね!

  • さつまいもの皮は栄養がたくさんあるので食べた方がいい
  • 女性にとっては嬉しいアンチエイジング・ダイエット効果がある
  • さつまいもは皮と一緒に食べる事で胸やけやおならを抑える効果がある

これから、さつまいもは皮ごと料理して栄養をまるっと全部いただいて、老化防止・サビない女をめざしていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする